ダイニング

ラ キュイジーヌ

ブレックファスト、ブランチ、そして魅惑のデザート

ラ キュイジーヌ レストランでは、豪華な朝食やサンデー ロイヤルブランチで、パリジャンスタイルの美味しいひとときをお過ごしいただけます。 ビュッフェでは毎朝、お客様のあらゆるニーズにお応えできるよう、心を込めてご用意した美味しいメニューを豊富に取り揃えています。お好みに合わせて仕上げたオーガニックの卵料理や、ペストリーシェフ自慢のスイーツの数々、ビーガンメニューなど、お客様のあらゆるご要望にお応えする朝食やブランチを心ゆくまでお楽しみください。一日を気持ちよく過ごすために欠かせないひとときです。

時間
Breakfast
  • 毎日 7.00am – 10.30am
Brunch
  • 日曜日 12.00pm – 4.00pm

メニューのご紹介

料理長の紹介

Norihisa Semboshi

Norihisa Semboshiはラ キュイジーヌ、ル バール ロン、ルームサービス、バンケットを統括するエグゼクティブシェフです。日本出身の同シェフはパリのLe Cordon Bleu school(ル コルドン ブルー スクール)で学びました。卒業後は、Ritz Paris(リッツ パリ)やBristol(ル ブリストル)、Four Seasons Hotel George V.(フォーシーズンズ ホテル ジョルジュサンク)といったパリの一流ホテルや、ジュネーブのFour Seasonsで腕を磨きました。2017年には韓国に移ってフレンチレストランMilieuの料理長となり、高級ホテルHaevichi Hotel & Resort(ヘビチ ホテル&リゾート)のエグゼクティブ スーシェフに就任しました。同シェフはこの経験によって、トータルなダイニング体験を演出するための大局的な視点と多くのインスピレーションを得ることができました。彼の強みは、「きめ細やかな心配り、味、そしてプレゼンテーション」です。